地域交流会

3月29日、うららかな春の日差しが心地よいこの日に、静山荘にて地域交流会を行いました。開始前から、三ツ石地区の方々、民生委員の方々が会場の準備を手伝って下さり、スムーズに開始することが出来ました。今回は、地域の方々のご厚意でステージ用の舞台を寄贈して下さいました。舞台は交流会で有効に活用させていただきました。
地域の方からご挨拶を賜り、穏やかな雰囲気の中で交流会が始まりました。オープニングでは、地域の方がハーモニカの演奏を披露して下さいました。春にちなみ、「花」の曲を演奏して下さり、会場の皆さんも懐かしみながら一緒に口ずさんでいらっしゃいました。その後のカラオケでは、多くの方々に歌って頂きました。テーブルの皆さんで心を合わせて合唱して下さったり、歌に合わせて煌びやかな衣装をまとって熱唱される方には、皆さんから「すてきですね」「もっと歌ってほしい」と感動の声が聞こえてきました。
ゲームでは各テーブルから代表して1名の方に舞台まで上がって頂き、旗揚げゲームで対戦して頂きました。「頑張って~!」と皆さんからの歓声を受けながら、白熱した戦いが繰り広げられました。そして、見事14テーブルの中からめでたく優勝した利用者の方には記念に花飾りのプレゼントが送られ、その顔には勝利の笑顔が輝いていました。また、座ったままできる体操「ズンドコ節」を皆さんで行い、和気あいあいとした雰囲気の中で心も体も温まりました。終盤では、琉球エイサーショーの方が軽快に太鼓でリズムを刻みながら、歌と踊りで会場を賑わせて下さいました。記念に写真撮影もして下さり、おおいに盛り上がりました。最後に皆さんで一曲歌って終了となりました。
お陰様で、皆さんとの親睦もより深められたと思います。日頃よりお世話になっている地域の皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。  小澤 友里枝

PAGETOP